歯科医院のMEO対策【新患獲得の実例】を公開!

「MEO対策の導入を検討している」
「新患獲得の実例を見てみたい」
「業者選びに苦戦している」

など、MEO対策を導入したいという歯科医院様から、相談をいただく機会が増えてきました。そこで当記事では、歯科医院の集患・新患獲得という観点から、MEO対策を導入した歯科医院の実例や、集患効果、業者の選び方まで詳しく解説します。

MEO対策とは?

Google検索画面に表示されるGoogleマップ

MEO対策とは、Googleマップの上部に医院を表示させる対策のことです。

具体的には、「新宿 歯医者」「新宿 インプラント」「新宿 矯正」などのように、地名を含んだ検索キーワードを狙ってGoogleマップの上位3枠に掲載します。そうすることで患者にクリックしてもらえる確率が高まります。

成果が出るまでの期間

地域によって差がありますが、競合医院が密集する激戦区であれば3~6ヶ月ほど、地方であれば早ければ2週間から成果を実感できます。「もっと早く成果を出したい」という方にはMEO対策ではなく、ネット広告をオススメしております。

MEO対策を活用した集患イメージ

以下は、患者が来院に至るまでの行動パターンの一例です。

歯科医院におけるMEO対策での集患

もうお気づきの方もいるかと思いますが、歯科医院を検索してから予約を行うまでの間で、患者は1度もホームページを見ていないのです。つまり、「Googleマップでの上位表示」と「口コミ対策」を両立できれば、ホームページ以外の手段で集患できるようになるのです。

しかし、MEO対策に力を入れている歯科医院は都市であれば約2~3割地方であれば約1割です。周りが対策を行っていないうちにMEO対策を導入することで、近隣医院と大きく差別化を図ることができます。

Googleマップ経由で来院する患者は【44%】

Googleマップの利用率

さらに、歯科医院を探す時にGoogleマップを利用する患者は【44%】というデータもあります。

医院の診療時間・診療内容・アクセス・口コミ・評価など、あらゆる情報をGoogleマップで確認しているのです。今やGoogleマップで歯科医院を探すのが当たり前の時代が来ています。だからこそ、貴院のGoogleマップを上位表示させることは必須であり、MEO対策を行わないと約半数の患者さんを取り逃すことになってしまいます。

歯科医院を選ぶ時、口コミ・評価を確認する患者は【81%】

口コミ評価の重要性

また、医院の口コミ・評価を確認する患者は【81%】というデータもあります。

Googleマップの口コミはほぼ確実に見られるため、MEO対策の一環として、ネガティブな口コミへの対処とポジティブな口コミの獲得が必須となります。

たとえば、誹謗中傷を含む口コミの場合、Googleに直接削除申請を行うことで削除に至るケースがあります。削除できなかった場合は、良い口コミをページの上部に表示させる対策が必要となります。

MEO対策を導入した歯科医院の事例

続いて、MEO対策を導入した歯科医院の事例をご紹介します。

基本的にはMEO対策を開始してから3~6ヶ月程で成果が表れ始め、1年近く継続することで新患が20~30名以上増加するケースもよくあります。また、地域や医院の規模によっては50名以上増加するケースもございます。以下、当クライアントの実例をご参照ください。

予約41件/月UP (愛知県の歯科医院)

対策キーワード対策前対策後
地名+歯医者43位1位
地名+歯周病32位2位
地名+ホワイトニング圏外1位
地名+親知らず47位1位

駅から遠い場所にあり、患者から認知されず集患に伸び悩んでいました。そのため、様々なエリア名を掛け合わせて、各エリアにて検索上位を獲得するよう対策を行いました。

開始前は新患60名/月でしたが、対策後は新患100名/月を突破することができました。

予約39件/月UP (大阪府の歯科医院)

対策キーワード対策前対策後
地名+歯医者80位2位
地名+歯周病49位2位
地名+ホワイトニング21位1位
地名+審美歯科圏外1位

医院スタッフでMEO対策を行うも順位が上がってこないとのことで、ご依頼いただきました。

各キーワードでの検索順位UPはもちろんのこと、Googleマップ内の各ページに『予約誘導ボタン』を設置、定期的なコンテンツ投稿、感染防止対策への取り組みの表記、診療内容のプロモーション等を行いました。対策を半年ほど継続した結果、診療圏を区全域まで拡大し、結果的に患者予約数は月間39件増加しました。

予約36件/月UP (東京都の歯科医院)

対策キーワード対策前対策後
地名+歯医者7位1位
地名+虫歯8位1位
地名+矯正13位1位
地名+インプラント7位2位

医院が密集する激戦エリアにおけるMEO対策の導入事例です。

既にMEO対策に力を入れている歯科医院も多かったため、20以上のキーワードを選定し、各キーワードにおいて網羅的に上位表示を達成。結果的に予約数を36件/月 増加させることができました。

MEO対策は集患効果を「数値化」できる

MEO対策は「Googleマイビジネス」と呼ばれるツールを使用します。このツールを使うことで、以下のデータを数値化できます。

集患効果を数値化できるので、効果が出れば継続、効果が出なければ停止といった形で判断しやすいのがメリットです。MEO対策を業者に任せる場合は、上記のデータをしっかり共有してくれる業者を選びましょう。(※中には、データを公開してくれない業者もあります。契約時に「データ公開が可能かどうか」を聞いておきましょう)

予約電話数

Googleマップを閲覧後、予約電話を行った患者の数を計測できます。この数値を見ることで、『MEO対策によって、予約がどれくらい増えたか』を大まかに知ることができます。平均的な歯科医院ですと、Googleマップ経由での予約電話数は30~40件前後ですが、MEO対策に力を入れることで100件以上に向上する例もございます。

推定来院数

Googleマップを閲覧後、実際に来院した患者の数を計測できます。この数値を見ることで、『MEO対策によって、新患をどれくらい獲得できたか』を大まかに知ることができます。

ホームページアクセス数

Googleマップを閲覧後、貴院のホームページに誘導した回数を計測できます。この数値を見ることで、『MEO対策によって、ホームページのアクセス数がどれくらい増えたのか』を大まかに知ることができます。

患者の閲覧数

Googleマップを閲覧後、医院の情報がWEB上で表示された回数を計測できます。この数値を見ることで、『MEO対策によって、どれくらい認知拡大効果があったのか』を大まかに知ることができます。

MEO対策で歯科医院の新患を増やすステップ

MEO対策を継続することで、Googleマップ経由で新患を獲得できるようになります。一度この仕組みを構築できれば、広告費を最小限に抑えて持続的に集患可能です。ここからは、MEO対策で新患を増やすステップをご説明します。

1. Googleマップに上位表示させる

Googleマップへの上位表示

MEO対策のファーストステップは、「地名+歯科」「駅名+歯科」などの検索キーワードで、Googleマップの上位3枠に表示させることです。MEO対策の内容を具体的にイメージしていただくために、「名古屋市 栄」にある歯科医院を想定してご説明したいと思います。

名古屋市 栄にある歯科医院の事例

まず初めに、「栄 歯科」「栄 歯科 おすすめ」「栄 歯科 クリーニング」「栄 歯医者 虫歯治療」などの検索キーワードで徹底的に対策を行い、まずは近隣地域(栄)における患者を確実に囲い込みます。

続いて、「名古屋市 矯正」「名古屋市 矯正 おすすめ」「名古屋市 マウスピース矯正」「名古屋市 インプラント」「名古屋市 インプラント おすすめ」「名古屋市 入れ歯」「名古屋市 入れ歯 歯医者」などのキーワードで対策を行い、診療圏の拡大自費集患を図ります。

対策キーワードの一例
  • 栄 歯科
  • 栄 歯科 おすすめ
  • 栄 歯科 クリーニング
  • 栄 歯医者
  • 栄 歯医者 虫歯治療
  • 栄 歯医者 親知らず
  • 栄 歯医者 土日
  • 栄 歯医者 夜
  • 名古屋市 矯正
  • 名古屋市 矯正 おすすめ
  • 名古屋市 マウスピース矯正
  • 名古屋市 インプラント
  • 名古屋市 インプラント おすすめ
  • 名古屋市 入れ歯
  • 名古屋市 入れ歯 歯医者

※順位が圏外(20位以下)であっても、対策を行うことで十分に上位(3位以上)を狙うことが可能です。

参考までに、「栄 歯医者」は月間720名の患者が検索しているキーワードです。このキーワードで上位表示するだけで、月間10名~15名の増患が見込めます。

2. 口コミ対策を行う

口コミ対策

Googleマップで上位表示できたとしても、ネガティブな口コミが多かったり、評価が低かったりすると来院には結びつきません。患者は、複数の歯科医院を比較・検討しています。Googleマップにずらっと並んだ歯科医院の中で「口コミが良く評価が高い医院」が選ばれるのは当然とも言えます。

Googleマップの口コミが集患に与える影響

歯科医院の集患コンサルティングを行う中で、Googleマップの口コミ評価が「☆1.9」の歯科医院がいらっしゃいました。早急に口コミ対策を行い、

  • ネガティブな口コミへの返信対応・削除申請
  • ポジティブな口コミの促進・増加対策
  • ポジティブな口コミを上部に表示させる対策

等を行った結果、Googleの口コミは「☆3.4」まで回復。1ヶ月で新患が40名ほど増えたケースがありました。この事例からもお分かりいただける通り、口コミ評価の高さは集患にダイレクトに結びつく要素なのです。

ネガティブな口コミへの対処

MEO対策を業者に依頼するのであれば、ネガティブな口コミへの対処までサポートしてくれる業者を選びましょう。たとえば、誹謗中傷を含む口コミが投稿された場合、Googleに対して法的問題を論理的に説明し、直接抗議を行うことで口コミを削除できる場合があります。中には、削除に至らないケースもありますが、その場合はポジティブな口コミがGoogleマップの上部に来るよう対策を行う必要もあります。とにかく口コミ評価は医院の印象を大きく左右しますし、ブランド力にも直結する重要な要素なので、ここに力を入れていくべきです。

ポジティブな口コミの獲得

ネガティブな口コミへの対処に加えて、ポジティブな口コミの獲得も必須となります。良い口コミを集めるために行うことはシンプルで、患者に直接お願いをするか、口コミ獲得ツールを使用することです。参考までに歯科メディアのMEO対策は、口コミ削除・口コミ獲得を含めて総合的にサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

3. 各種プロモーションによる予約誘導

Googleマイビジネスでのプロモーション

より効果的に新患を獲得するのであれば、Googleマイビジネスと呼ばれるツールを用いて、継続的にプロモーションを行う必要があります。プロモーションとは、「治療内容の紹介」「矯正無料相談の告知」「最新情報の投稿」「医院画像の投稿」「診療ページの作成」などを行い、患者を予約まで導くことです。

MEO対策を業者に依頼する際は、プロモーション作業まで行ってくれる業者を選びましょう。

自院でMEO対策を行う場合

ここからは、自院でMEO対策を行う場合のポイントについてお伝えします。結論ですが、月15~20時間ほど手を動かせて、なおかつマーケティングスキルを持つスタッフや事務長がいるのであれば、自院で行うことも十分可能です。たとえば、MEO対策を行う上では、最低でも以下の概念を理解しておく必要があります。

  • Googleアルゴリズム変動への対処
  • 内部対策・外部対策
  • サイテーション施策の実施
  • アカウント最適化
  • NAP統一

これらを理解し実践する時間を確保できるのであれば、まずは業者に依頼するのではなく、自院でMEOを行う価値はあるかと思います。一方、マーケティングスキルを持つ人材がいない、時間を掛けられないのであれば、業者に依頼するのも1つの手です。

MEO対策を業者に依頼する際のポイント

業者に依頼すれば、必ずMEOで成果を出せるわけではありません。なぜなら、業者のスキルや作業範囲、サポート内容等で、結果は大きく左右されるからです。ここでは、MEO対策を業者に依頼する際のポイントについてお伝えします。

作業範囲の確認

MEO対策は、順位を上げて終わりではありません。「順位を上げれば患者が増える」といった考えは致命的な勘違いです。「順位アップしますよ!」「必ず上位に表示させますよ!」といった業者の決まり文句に惑わされてはいけません。中には、「順位を上げて終わり、それ以外の作業はご自分でお願いします」という業者もいるのですが、これでは思うように新患を増やせません。

参考までに、当方サービスは、順位UPはもちろんのこと以下の作業をすべて代行しております。

歯科メディアのMEO対策
  • 順位アップ
  • 投稿機能を用いたPR
  • 集患エリアの拡大施策
  • Googleマップページ内のエラー解消
  • 診療ページの作成
  • アクセス数の増加施策
  • 口コミ対策コンサルティング
  • 口コミ獲得ツールの提供
  • 口コミ削除申請
  • 画像投稿
  • コンテンツ投稿
  • 医院情報の更新・修正

歯科医院における集患実績の確認

成果を出す上で重要なのが、歯科医院の集患・マーケティングを理解しているか?という点です。例えば、飲食店や美容院・サロンをメインに行っているMEO業者ですと、歯科医院の集患に対する知識やスキルに乏しい場合があります。歯科医院の集患・マーケティングを理解しており、歯科医院のMEO対策で実績を残している業者の選定が重要になります。

Google規約を遵守しているか確認

Google規約の順守

中には、Google規約に反するグレーな手法で検索順位を上げる業者も存在します。たとえば、(1)タイトル部分に上位表示させたいキーワードを詰め込む、(2)住所記載枠に上位表示させたいキーワードを詰め込むといった手法です。

これらは、Googleの規約で禁止されている手法であり、最悪の場合「検索順位の低下」や「アカウント停止」といったペナルティを受ける可能性もあります。特に、成果報酬制の業者はこの手法を使っていることが多いため注意が必要です。これらを回避するためにも、契約前に「Google規約を遵守していますか?」と聞いておくことをオススメします。

MEO対策にかかる費用は?

MEO対策の費用形態として、毎月一定の費用が発生する「月額固定制」と、順位が上がった時のみに費用が発生する「成果報酬制」があります。

月額固定制の相場

月額固定制の場合、相場はおよそ月額30,000円~50,000円です。これに加えて、初期費用として10,000円~50,000円ほどかかる場合が多いです。

成果報酬制の相場

成果報酬制は『上位表示できた日数×対策キーワード数×成果報酬額』のような報酬設定になっていることが多いです。相場としては日額500円~1,500円としている業者が多いです。たとえば、3つのキーワードで、それぞれ20日上位表示した場合の請求額は以下の通りです。

20日(上位表示できた日数)×3個(対策キーワード数)×500円(成果報酬額)=30,000円(請求額)

成果報酬制のリスク

成果報酬制の業者は、順位が上げることに固執しがちであり、以下のようなリスクが考えられます。

  • 集患に直結しない検索キーワードを提案してくる(順位UPしやすいため)
  • Google規約に反するグレーな手法で対策を行う
  • 順位UP以外の作業は一切行ってくれない

「新患獲得」ではなく、「順位UP」をゴールに設定して作業を行うため、口コミ対策や各種プロモーションなどは、すべて医院側で行う必要があるという点を留意しておきましょう。悪質業者を見分ける基準として、「契約期間の縛りがあるかどうか」をチェックしましょう。【成果報酬制×契約期間6ヶ月】などと設定している業者は危険ですので注意しましょう。

格安すぎる業者も注意

中には月額10,000円~20,000円台の格安で作業を代行している業者もいます。人件費を極限まで削っているため、当然作業量が少なくなります。「ほとんど作業を行ってくれない」「簡単な更新作業しか行ってくれない」など、成果に結び付かない可能性もあります。また、格安であるということは、アルバイトを雇い作業を代行させている可能性も考えられます。契約前には、「担当者のマーケティングスキルはどれくらいか?」「作業量・作業範囲はどれくらいか?」といった点を必ず聞くようにしましょう。

歯科医院のMEO対策【まとめ】

繰り返しになりますが、MEO対策は歯科医院の集患において必須化しております。特に、競合院が多い立地にある歯科医院様は、ホームページ以外の手段で新患を集める必要があります。第2の集患施策としてMEO対策を始めることを推奨しております。以下宣伝にはなりますが、歯科メディアは「歯科医院に特化したMEO対策」を行っております。MEO対策の導入を検討されている方は、お気軽にご相談くださいませ。

  • 歯科専門のMEO対策のノウハウ
  • 順位UPから新患獲得まで代行
  • 歯科集患を熟知したプロに丸投げ可
  • 口コミ対策で医院の★評価UP
  • ヤフーマップ対策が永久無料
  • 初期費用0円
  • 契約期間の縛りなし
タイトルとURLをコピーしました